【美容師の副業】選び方と注意点&おすすめできる美容師向け副業8選

こんにちは美容師おりくまです。

今回は美容師におすすめできる副業を8つ紹介します。

また美容師が副業を始める時の注意点や選び方も解説します。

【美容師の副業】おすすめできる美容師向け副業8選

【アフィリエイトのセルフバック】今すぐ1万稼ぐことも可能

今すぐお金が稼ぎたい場合アフィリエイトのセルフバックという仕組みがあります。

アフィリエイトとはおすすめできる商品を紹介し購入された場合に紹介料がもらえる副業です。

おりくま
例えば私が使って満足している育毛剤をブログ記事にて紹介します。ブログ記事を見て読者さんが共感し購入したとします。その購入額の数%が紹介料として支払われるのがアフィリエイトという仕組みです。

自分で紹介したものを購入し報酬を得ることは当然禁止されています。しかしアフィリエイトにはセルフバックという仕組みがあります。

例えばクレジットカードを無料で作成するだけで(作成のみで使用は問わないカードもある)7000円がもらえるようなものもあります。

このアフィリエイト商品を私たちブロガーに紹介してくれるサービスが「ASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)」です。

中でも業界最大手がA8.netです。登録&セルフバックの利用はもちろん無料です。

\ 会員登録無料&セルフバック無料で今すぐ稼げる /

ブログ

ブログにグーグル広告やアフィリエイト広告を貼ってクリックされたり商品が購入されると報酬が支払われる仕組みです。

美容師の副業にブログを推奨するのは以下の通りです。

美容師の副業⇒ブログを選ぶべき理由

本業で培った経験・知識(専門性)をブログに活かせる
副業で培った知識を本業で活かせる
独立した時の集客ノウハウになる
初期投資が極めて低い
時間・場所を選ばない
リスクが分散できる
将来の資産になる

美容師は専門職ですので一般の方が知らない知識・ノウハウを持っており、ブログ執筆に活かせますし初期投資は比較的安く始めやすいです。

報酬を得るまで時間はかかりますが一度報酬を得られる仕組みを構築すれば少しの作業で安定的に稼げます。

軌道にのれば月5桁、中には月6桁以上稼ぐことも可能です。

ただし

  1. ブログを多くの方に見てもらうために必要なスキル(SEO対策と呼びます)
  2. アクションを起こしてもらえるようなセールスライティング技術

などの勉強も必要です。

⇒ 【美容師の副業】ブログが最適な6つの理由⇒月額3万稼ぐコツ公開

【美容師の副業】ブログが最適な6つの理由⇒月額3万稼ぐコツ公開

2021年1月6日

今すぐブログを始めたいという方はコチラで始め方も解説しています。

⇒ 【美容師の副業ブログ】今すぐ始めよう!開設までたった10分【超簡単解説】

【美容師の副業ブログ】今すぐ始めよう!開設までたった10分【超簡単解説】

2021年1月15日

ライティング(執筆代行)・データ入力・アンケート

ブログは今すぐ稼げませんが長期的に収入の柱を目指す副業でした。

ライティングとは記事を執筆して今すぐ報酬を得る副業です。

例えば

  • タイトルの文字数は○○以内で「△□」のキーワードを入れること
  • 見出し1の文字数は○○以内で「□」のキーワードを入れれること
  • 本文は3000文字以上で「○」「△」「□」のキーワードを各10個づつ入れること

等と条件が設定されています。

その条件にそってサイト画面上で記事を完成させて承認されると報酬が得られる仕組みです。

短い記事は単価が低いですが、長文の場合1記事3000円以上の高額報酬案件もあります。

美容師の知識が活かせる案件もあります。

例えば

  • ○○シャンプーの感想について執筆してください
  • 抜け毛の原因について解説して下さい

など。

美容師ならではの専門知識を活かすことができる副業です。

ライティングはこんな人が向いています
  1. 文章を書くのが得意
  2. タイピングが早い
  3. 幅広いことに興味関心がある
  4. 美容に関する知識が豊富(毛髪科学等)

ライティング副業をやるなら業界最大手がクラウドワークスです。

ライティングの方、データ入力、アンケート等もあります。

  • 毛髪知識に自信がある
  • タイピングが早い
  • データ入力など単純作業が好き
  • アンケートなどを隙間時間に行って簡単に稼ぎたい

こんな方はクラウドワークが最適です。

会員登録は無料でパソコンかスマホがあれば今すぐスタートできます。

\ 無料で会員登録/

フリマ

家にある不用品をオークションやフリマで転売することで報酬を得ます。

メルカリやラクマなどが有名ですね。

せどり

せどりとは「本来価値があるにもかかわらず安く販売されているもの掘り出しもの)」を「価値を見出してくれる人にで販売すること」と言い換えられます。

例えば古書店で100円で売られている(珍しい)書籍に目をつけ購入(仕入れ)します。

それを1000円でも欲しい人に販売することで利ザヤを稼ぎます。

一方転売は例えば入手困難なライブチケットやゲーム機などを定価で大量に仕入れて定価より高く売ることで利ザヤを稼ぎますよね。

「せどり」と「転売」は実はこのように本質的には違うものです。

スキルを販売

ココナラというサイトでは個人の得意を売り買いすることが可能です。

例えばお顔に似合うメイクアドバイスをしている人もいます。

値段設定も自由で価値が認められれば例えば1万円以上の高単価での販売も可能です。

自信があるスキルがあるならココナラで今すぐ副業を開始することも可能です。

\ 個人の得意を売り買い /

訪問美容

老人介護施設や、個人のお宅に出張して施術するのが訪問美容です。

すでにある老人介護施設は訪問美容業者がすでに決まっているため新規参入は大変厳しいのが現実です。

副業として始める場合は訪問美容師の求人に応募するのが一番現実的でしょう。

週2日・3時間程度可とする求人もあるので休日の午前中だけといった働き方も可能です。

ただし訪問美容を利用する顧客は高齢男性も多いためバリカンで五分刈りにするといった技術も求められます。

また訪問美容は業界的に単価が低く設定されている場合が多くある程度稼ぐためには数をこなさないと厳しい現実もあります。

ヘアメイク・セット

カットやカラーは嫌いだけどヘアメイク&セットが得意な美容師さんもいますよね。

そんな方におすすめなのがブライダルや水商売の女性向けヘアメイク&セットです。

夜のお仕事向けの場合本業後に立ち寄って短時間で稼げるのでセットやメイクに自信がある人やさらに技術を磨きたい人におすすめの副業です。

 

【美容師の副業】選び方と注意点

美容師で副業が向いている人

隙間時間を自由に使える

  • 予約が少なく隙間時間を有効に使いたい
  • シフト制で早朝や夜にまとまった時間を確保しやすい

こんな方は副業に向いています。

副業には「ヘアメイク・アルバイト」のように場所を移動しなければいけないものもあれば、スマホさえあれば今すぐに始められる「ブログ・ライティング・アンケート」もあります。

ブログ・ライティング・アンケートは隙間時間でコツコツ副業することが可能です。

多趣味である

  • 絵を描くのが得意
  • メイクが好き

例えば得意を売り買いするココナラでは「似顔絵」を描くことで副業を行う人がいます。

メイクのアドバイスを副業にする人もいます。

あなたの趣味がこのように売り買いできる時代です。

あなたの得意が副業につながる可能性も充分にあります。

向上心がある人

例えば私が行っているブログならグーグル検索で上位表示させるための技術(SEO)を学んだり日々勉強です。

どんな副業でもより上手になって稼ぎたいという向上心がある人は成果につながりやすいです。

美容師が副業によって得られるメリット

生活にゆとりが生まれる

結婚を機に美容師を辞める人は少なくありません。

以前こちらの記事(結婚を機に美容師辞めたい人続出の訳)で取り上げたように日本の給与所得者の平均給与が年441万円なのに対し男性美容師の平均年収は353万弱(294000×12)で決して高くありません。

副業によって所得が増えれば生活にゆとりもうまれます。

お金が原因で諦めていたことも実現しやすくなります。

新しいスキルが得られる

副業の選び方次第では新しいスキルを得ることが可能です。

副業で得られるスキル
  • ブログを始めれば将来開業した時にネット経由の集客に活かせる能力が身につく
  • ライティングを始めればタイピングに強くなり異業種へ転職した際に活かせる
  • これまで担当したことがない年齢層の施術にかかわることで技術に幅が生まれる
  • 得意な技術により磨きをかけることができる

リスク分散が可能

美容師の定年について以前記事にしました。

40代⇒美容師辞めたい【美容師の定年】みんな何歳まで働いているの?

40代を境に独立したり異業種へ転職する人が増えるという事実があります。

仮に独立した場合でも経営が安定するまで時間がかかりますし、体調を崩して働けなくなるリスクも0ではありません。

副業によって収入源を複数持ちリスクを分散することは大事なことです。

美容師の副業選びのポイントは目的の明確化&相乗効果

副業の目的を明確化

例えば

  1. 簡単に今すぐ報酬が得られるような副業がしたい。お小遣い程度稼げればOK
  2. 本業の収入を補えるくらいの副業を目指したい

 

例えば1の場合「アルバイト」や「アフィリエイトのセルフバック」がおすすめです。

現金を得るのが容易だからです。

一方2を目指すなら「ブログアフィリエイト」をおすすめします。

ブログアフィリエイトは技術を習得すれば6桁稼ぐ人も少なくありません。

コンビニでバイトして今すぐお金を得るために動くか、将来にわたって安定的にお金を稼ぐ仕組みを作るために今から努力するか目的を明確にしましょう。

相乗効果が得られる副業を選ぶ

本業&副業双方に好影響を与えられる副業を選ぶことが重要です。

例えばヘアセットが得意ならYouTubeで

  • ヘアアレンジ動画

を配信すれば本業で培ったスキルを発揮できます。

また配信することで技術を見つめなおすきっかけになったり新たな技術を想像するきっかけになります。

逆に読んだ書籍をブログでレビューすることで勉強になり報酬を得るきっかけにもなります。

このように本業副業双方に相乗効果を発揮しそれぞれに好影響を与える副業を選ぶのが最適です。

ばれない副業の選び方

副業がばれる理由

副業がばれるきっかけを理解するには「所得税」と「住民税」を理解しなければいけません。

例えばブログを通じて年間20万を超える所得が発生した場合所得税を算出し「確定申告」しなくてはいけません。

所得とは「収入から必要経費」を差し引いたものです。

例えばブログのために必要なパソコンを調達した場合そのパソコン代を年間収入から差し引いたものが「所得」となります。

確定申告によって所得税が決定され、かつ市町村に確定申告の情報が通知されるので住民税も決定されます。

では20マン以下ならばれないのか?

実は20万以下であっても「住民税」は支払う必要がありますのでお住まいの市町村に申告しなければいけません。

よって副業で所得が発生すれば20万以下の場合でも「住民税は増えるため」会社には悟られます。

副業禁止の美容室で副業を始めたい場合

以前こちらの記事(美容師で副業を始めたい⇒会社で禁止されている場合の注意点)で副業が禁止されている場合の注意点をまとめました。

抜粋すると法的に「副業」を禁止する法律はありませんので法的に罰せられることはありませんが会社から懲戒処分を受ける可能性はありえます。

懲戒処分を受けるのは一般的に

  1. 副業によって本業に支障が生じたい場合
  2. 副業によって美容室のイメージを棄損した場合
  3. 副業で顧客情報を漏洩した場合 etc

等勤めているサロンに「損害を与えた場合」です。

つまり本業に支障が生じない副業を選ぶことが重要です。

副業禁止の会社で副業を始めたい場合

  • 本業に支障が生じない副業を選ぶ
  • 本業で得た情報は絶対漏洩させない

こんな配慮が大事になります。

副業禁止の会社でも「株・FX」は投資であり副業とみなされません。

またフリマなどでの転売も副業とはみなされません。(大量な場合事業性があるとみなされる場合あり)

ブログも営業時間外に行う限り本業に支障が生じないので大きな問題とはならないでしょう。(本業の情報を漏洩したり損害を与えない限り)

 

ABOUTこの記事をかいた人

【美容師・管理美容師】 美容師歴は10年以上。ワンオペ美容室を経営。美容師になる前は就職支援業務の企画営業・運営経験あり。 【ブログのコンセプト】 ☆美容師がより豊かになるために役立つ情報を発信すること ☆出来る限り正しい情報を発信しあなたがより美しくなるための道しるべとなること ブログを通しより豊かになるお手伝いができれば幸いです。