美容師で副業を始めたい⇒会社で禁止されている場合の注意点

こんにちはおりくまです。

今回は美容師の副業について記事にしました。

2018年に厚生労働省が「モデルとなる就業規則」を変更しました。

それまでは「副業禁止」という項目があったのですがこれを削除したんです。

それから副業を解禁する企業が増えてきました。

企業側も「複数の収入源を得てリスク分散を図ること」を労働者に推奨し始めたということです。

美容室はどうでしょうか。

いまだに副業禁止という会社も少なくないと思います。

そこで今回は美容師で副業を始めたいけど会社で禁止されている場合の注意点についてまとめました。

美容師で副業を始めたい⇒会社で禁止されている場合の注意点

なぜ美容室で副業を禁止するのか?禁止する理由を知ることで会社に損失を与えない副業の始め方を考えましょう。

美容室が就業規則で副業禁止を定めるのは「本業に支障が生じる」から

美容院が就業規則で従業員に副業を禁止している場合があります。

なぜ禁止にするのでしょうか。

一番に考えられるのは「本業に支障が生じる」からでしょう。

美容師の仕事はただでさえ拘束時間が長い職業です。

その上他社での労働を許可すると美容師の仕事に支障が生じる懸念があります。

例えば過労で遅刻やミスが増えるとお客様の迷惑になりますし失客につながります

失客はサロン経営を維持する上で大きな問題になります。

こういう理由から会社は副業を禁止します。

副業禁止の美容室で副業⇒法律違反で罰せられることはない

副業禁止の美容室で副業を行っても法律違反にはなりません。

日本国憲法で職業選択の自由が守られているからです。

日本国憲法第22条

第二十二条 何人も、公共の福祉に反しない限り、居住、移転及び職業選択の自由を有する。
②何人も、外国に移住し、又は国籍を離脱する自由を侵されない。

出典: 電子政府の総合窓口 e-gov 日本国憲法第22条

つまり就業時間外に何をするかの自由は認めらているんですね。

懲戒処分を受ける可能性は「あり」

副業が禁止されている美容室で副業をしてばれた場合「懲戒処分」になることはありえます。

懲戒処分とは就業規則を守ってちゃんと働かなかった場合のペナルティーみたいなものです。

あくまで勤めている美容室からの処分になります。

最悪の場合解雇、軽い場合は戒告(注意)と様々です。

懲戒処分を受ける例として挙げられれるのは先ほど紹介した「本業に支障を与えた場合」です。

  1. 副業によって過労が重なり美容師の仕事に遅刻ばかりする
  2. 就業時間内にスマホで副業している

これ以外に懲戒処分を受けるのは以下ようなケースです。

サロンイメージを棄損した場合

今は軽はずみな発言・行動がSNSで炎上する時代です。

会社に所属する従業員の不祥事はサロンイメージを大きく棄損するだけでなく会社の生存をも危うくします。

例えば副業先で勤務中に馬鹿をやらかしてSNSで炎上した場合などが考えられますね。

顧客の情報を漏洩させた場合

副業のブログで「ある特定のお客様の情報を漏洩させた」場合が考えられます。

お客様との会話の中身も本業を通じて得たものであり「ブログで無許可に発信すること」は許されません。

お客様が許可して下さった場合は別です。同様に写真を勝手に撮影しアップするなどもプライバシーの侵害にたるため注意が必要です。

美容師の仕事に支障が生じない副業を選ぶことが大事

美容師の仕事に支障が無い副業を選ぶのが一番です。

例えば早朝や夜間のパート&アルバイトは避けた方が無難でしょう。

本業を終えた後在宅でできる副業がおすすめです。

どんな副業がおすすめかはこちらにまとめてあります。

【美容師の副業】ネットを使って稼ぐ方法って?

副業禁止の会社でもできるもの

副業禁止の美容室に勤めている場合でもできる副業はあります。

株・FXなどの資産運用

株式を購入したりFXに投資するのは一般的に副業とはみなされません。

特にNISAやIdecoは一定額の非課税枠があるため人気ですね。

ただし就業時間内にチャートを見たり売買を行うと本業に悪影響を及ぼすためNGです。

フリマなどで転売

家にある不用品をオークションやメルカリなどで販売することは原則副業とはみなされません。ただし「事業性」が認められない場合に限ります。

例えば「大量に仕入れて売る」と事業性があるとされるので注意が必要です。

ブログアフィリエイト

就業時間外に趣味でブログを書いても本業に支障が生じないので問題ないでしょう。

ブログで広告を掲載することで報酬を得ることが可能です。

例えばGoogleAdsenceでは1万PVで3000円~1万円ほど報酬が得られます。

アフィリエイトとはブログ内に商品紹介ページを作り売れた場合に紹介料がもらえる仕組みです。

報酬はピンキリで5桁~6桁以上稼ぐ人もいます。

美容師の副業ブログについてはこちらにまとめてあります。

【美容師の副業】ブログが最適な6つの理由⇒月額3万稼ぐコツ公開

【美容師の副業ブログ】今すぐ始めよう!開設までたった10分【超簡単解説】