武田久美子さんが使っている白髪染めはルプルプ!【美容院と併用】

こんにちは美容師おりくまです。

武田久美子さんの髪色が素敵だけどどんな白髪染めを使っているのだろう?

武田久美子さんは女優さんですから普段はヘアサロンでヘアカラーしていると思いますが、セルフカラーリングで使っている白髪染めは「ルプルプ」ですね。

気になった時のセルフケアに使っているそうです。

今回は武田久美子さん愛用のルプルプってどんな種類の白髪染めなの?といった疑問にお答えします。

武田久美子さんが使っている白髪染めはルプルプ!美容院と併用

武田久美子さんがセルフカラーリングで使用している白髪染めはルプルプ

武田久美子さんの公式ブログによるとセルフカーリングではルプルプを使用しているとのこと。

最近、セルフカラーリングの時はこちら!
ヘアカラートリートメント「LPLP(ルプルプ)」を使っています。

ずっとカラーリングをしている私ですが、

 
サンディエゴの強い日差しの中でも髪のダメージがほとんどないのはLPLPのお陰かも!?
 
ツヤ髪をサロンケアと同じようにキープ出来てます〜❣️
 
また同ブログのルプルプの写真で紹介されている色は「ダークブラウン」「モカブラウン」であることが分かります。
 
どんな色か簡単に解説しましょう。

武田久美子さんが紹介しているルプルプの色は「ダークブラウン」「モカブラウン」

ルプルプ公式サイトからカラーチャートを引用させていただきました。

 


ルプルプ公式サイトより引用

 

これによると武田久美子さんが使っているダークブラウンは赤みのある落ち着いたこげ茶ですね。

また少し暗めのモカブラウンも使用しているようです。

公式サイトから色見本を以下に引用しました。

 


ルプルプ公式サイトより引用

武田久美子さんが使っているルプルプはどのように染まるのか?白髪の染まり方解説

ルプルプはカラートリートメントという白髪染めの一種です。

以前この記事(髪が痛まない白髪染め【美髪重視⇒カラートリートメントを選ぶ理由)でカラートリートメントの特徴をあげました。

要約するとカラートリートメントの染まりの特徴は2つです。

  1. 白髪しか染まらないこと
  2. とても髪色が明るい場合カラートリートメントの色まで暗くなることもある

つまり今の髪色全体が黒髪で白髪がチラホラ目立っている場合」ルプルプを使うと「白髪のみ」その色に染まり黒髪はそのままということです。

武田久美子さんの髪色は全体が明るくて綺麗なのはどうして?

その秘密に迫ります。

武田久美子さんの白髪染めが明るく艶々な訳

ルプルプは白髪にしか染まらないことが分かったと思います。

つまり武田久美子さんの髪色はルプルプを使用する以前からすでに明るいと思われます。

「次の美容院までのつなぎ」として利用しているのでしょう。

例えば以下のように推測できます。

  • モカブラウンを使用してる時期⇒ルプルプを使用する前に美容院で染めていた髪色は6レベル~7レベル程度
  • ダークブラウンを使用している時期⇒ルプルプを使用する前に美容院で染めていた髪色は8レベル~9レベル程度

美容院で白髪染めをしても数か月で色が落ち明るくなってきますよね。

特に武田久美子さんはサンディエゴ在住です。とても日差しが強い地域のようです。

紫外線の影響で褪色(色落ち)も進みやすいはずです。

美容院で白髪染め(またはおしゃれ染め)をした後色落ちが気になった時にルプルプなら気楽に使えますし傷みにくい。

武田さんが艶髪を維持できるのはセルフケアーでダメージの少ないカラートリートメントも併用しているからなんですね。

まとめ:武田久美子さんと似た髪色を目指す方法

すでにおしゃれ染め、または白髪染めをしていて武田久美子さんの髪色に寄せたければ

今の髪色が6~7レベルの明るさならモカブラウンを。

今の髪色が8~9レベルの明るさならダークブラウンを使えば良いでしょう。

しかし全体が黒髪で白髪が気になる状態から武田久美子さんに寄せる場合全体を染毛剤(白髪染め)で染めることが必要です。

ただし染毛剤は髪の毛が傷むので痛むのは嫌な場合ルプルプで白髪だけ染めるのもありです。

白髪の量が多ければ多いほど武田久美子さんの髪色に近づきます。

一方白髪が少なく黒髪がメインの場合白髪にしか染まらないため髪色の印象は黒髪にメッシュが入っているような印象に仕上がります。

黒髪が多いけど武田久美子さんの髪色に寄せたい場合

黒髪が多いけど武田久美子さんがモカブラウンを使った時の髪色に寄せるなら全体を7レベル程度のウォームブラウン系やナチュラルブラウン系モカブラウン系で白髪染めします。その後ルプルプモカブラウンを使えば似た雰囲気になるでしょう。

武田さんのダークブラウンを使っていた時の髪色に寄せるなら全体を8~9レベル程度のウォームブラウン系で白髪染めします。その後ルプルプダークブラウンを使えば寄せられるでしょう。

ただし注意点があります。髪の太さです。

武田久美子さんは見たところやや細い髪質で「黄み」が強くでそうな髪質です。

髪の毛が太い人は「赤みが強くでやすい」ため思った以上に赤が強くでる可能性があります。そんな場合はベージュブラウンで赤みを打ち消すという選び方もありですよ。

髪の毛の印象ってとても大きいですよね。

武田久美子さんのようなツヤ髪がたった週1程度のケアで手に入るなら楽チンですね。

周囲からの注目度アップ間違いなしですね!

 

\ 公式サイトは最安値&10日間の返金保証付き/

定期購入不要

ABOUTこの記事をかいた人

【美容師・管理美容師】 美容師歴は10年以上。ワンオペ美容室を経営。美容師になる前は就職支援業務の企画営業・運営経験あり。 【ブログのコンセプト】 ☆美容師がより豊かになるために役立つ情報を発信すること ☆出来る限り正しい情報を発信しあなたがより美しくなるための道しるべとなること ブログを通しより豊かになるお手伝いができれば幸いです。