美容師が教えるヘアケア

【ドラッグストアで買えるアミノ酸系シャンプー】美容師が選び方を解説しました

こんにちは美容師アベです。

今回はドラッグストアで買えるアミノ酸系シャンプーをいくつか厳選し仕上りの特徴などを紹介しました。

美容師アベ
まずはアミノ酸系シャンプーとその他のシャンプーの見分け方から簡単に解説しましょう。

ドラッグストアで買えるアミノ酸系シャンプーを美容師が紹介します

アミノ酸系シャンプーの見分け方

アミノ酸系シャンプーとは「アミノ酸由来の洗浄成分」がメインで使われているシャンプーのことです。

代表的な成分を紹介しましょう。

アミノ酸系シャンプーに使われる成分

  • ココイルグルタミン酸Na
  • ラウロイルグルタミン酸Na
  • ラウロイルメチルアラニンNa
  • ココイルメチルアラニンNa
  • ラウロイルサルコシンNa
  • ココイルサルコシンNa
  • ココイルグリシンNa

「グルタミン酸・アラニン・サルコシン・グリシン」という名称が入っているか否かです。

アミノ酸系シャンプーの見分け方

  • 〇〇グルタミン酸××
  • 〇〇アラニン××
  • 〇〇サルコシン××
  • 〇〇グリシン××

〇〇に入るのは「ラウロイル・ココイル・ステアロイル」」のうちどれか。

それぞれの刺激の強さは以下の通りです。

刺激の強さの関係

ラウロイル>ココイル>ステアロイル

××に何が入るかで仕上がり感も違ってきます。

仕上りの違い

  • カリウムK⇒さっぱり感が強い
  • ナトリウムNa⇒KとTEAの中間
  • トリエタノールアミンTEA⇒しっとり感が強い
美容師アベ
シャンプーボトルに記載されている全成分表示は配合量が多い順に書くというルールがあります。一番目はほぼ水なので2番目にかかれる洗浄成分が何かでアミノ酸系シャンプーかどうか判別できます

アミノ酸系シャンプーについてより詳しく知りたい方は【アミノ酸系シャンプーとは?】見分け方&使われる成分を美容師が徹底解説

ドラッグストアで購入できるアミノ酸系シャンプー

ちふれ化粧品アミノシャンプー

ちふれ化粧品のアミノシャンプーに使われてる主たる洗浄成分は「ラウロイルメチルアラニンNa」。

アミノ酸系シャンプーの中では適度な洗浄力がありさっぱり仕上がるようなシャンプーです。

created by Rinker
ちふれ
¥550 (2023/01/26 22:37:23時点 Amazon調べ-詳細)

いち髪

いち髪に使われている主たる洗浄成分は「ラウロイルサルコシンTEA」。

アミノ酸系シャンプーの中でもサルコシン系は洗浄力&刺激は強めです。

きしみやすい洗浄成分なのでブリーチ毛などには不向きです。

洗浄力・刺激が強い分しっとり洗い上がるよう調整されているシャンプーです。

アルジェラン プレミアムリペア シャンプー

アルジェランプレミアムリペアシャンプーに使われている主な洗浄成分は「ココイルメチルタウリンNa」。

これはアミノ酸由来の洗浄成分ではありません。

ただし頭皮や髪の毛に優しく適度な洗浄力があるので市販品に良く使われる洗浄成分です。

適度な洗浄力でさっぱり、しっとり中間のような仕上がりですね。

KOSEコスメポート ジュレームiP タラソリペア シャンプー

KOSEコスメポートジュレームipタラソリペアシャンプーの主に使わている洗浄成分はココイルグルタミン酸TEA・オレフィン(C14-16)スルホン酸Naです。

最も多い洗浄成分がグルタミン酸系なので保湿効果が高いシャンプーでしっとり仕上がります。ただし洗浄力が弱いのが特徴なのでオレフィン系のやや刺激が強い洗浄成分も配合されています。

オレフィン系は高級アルコール系の高い洗浄力というメリットを生かしながら刺激を低減した洗浄成分です。

一般的な市販品のシャンプーよりは低刺激で痛んでいる髪の毛もしっとり仕上がるようなシャンプーです。

I-ne ドロアス シルキートシャンプー

こちらの商品も主たる洗浄成分はココイルグルタミン酸TEA・オレフィン(C14-16)スルホン酸Na

です。保湿力が高いシャンプーでしょう。

洗浄力も適度に調整されているのでさっぱりしっとり仕上がります。

またカラーの色持ちをよくするような成分が配合されているのでヘアカラーしている方におすすめできます。

レイナチュラル ハニープラス スムース&リペアシャンプー

レイナチュラル ハニープラス スムース&リペアシャンプーはラウロイルメチルアラニンNa、ココイルメチルタウリンNaが主な洗浄成分ではちみつが贅沢に配合されているシャンプーです。

H2O ウルリス ウォーターコンクモイストシャンプー

ウルリスはラウラミドプロピルベタイン、オレフィン(C14-16)スルホン酸Naが主たる洗浄成分。ラウラミドプロピルベタインはベタイン系と言われるアミノ酸系同様に低刺激な洗浄成分で発泡性が高いのが特徴です。

ただし洗浄力はかなりマイルドなのでオレフィン系がミックスされています。

保湿成分がたっぷり配合されているので乾燥肌でしっとり洗い上げたい女性におすすめできるシャンプーですね。

パーマやカラーでパサついている髪の毛にも〇。

アミノ酸系シャンプーのメリット&デメリット

アミノ酸系シャンプーは弱酸性で洗浄力が発揮できるシャンプーです。

頭皮は弱酸性で頭皮を乾燥から守る皮表膜が形成されるので乾燥しているお肌に最適です。

アミノ酸由来の洗浄成分は高価なのでシャンプーの価格も高いのがデメリットです。さらに、低刺激な一方で洗浄力が弱いため脂性肌の男性等は二度洗いが必要になる場合もあります。

アミノ酸系シャンプーのメリット&デメリットの詳細は以下記事でも紹介しています。

アミノ酸系シャンプーのメリット&デメリット【美容師が解説】

続きを見る

市販品のアミノ酸系シャンプーを購入する際の注意点

シャンプーの価格は洗浄成分によるところが大きいです。

例えばドラッグストアのシャンプーはアミノ酸系という名称で販売しながら主たる洗浄成分が刺激が強い高級アルコール系の場合もあるので注意が必要です。

注意ポイント

水 ラウレス硫酸Na ジステアリン酸グリコール、ジメチコノール、ココイルサルコシンNa ・・・

ココイルサルコシンNaが配合されていますが主たる洗浄成分は「ラウレス硫酸Na」なので洗浄力が強い高級アルコール系シャンプーです。

美容師アベ
こういうシャンプーをアミノ酸系シャンプーと銘打って売っている場合もあるので気をつけましょう!

カテゴリー

  • この記事を書いた人

アベ

【美容師・管理美容師】 美容師歴は10年以上。ワンオペ美容室を経営。美容師になる前は就職支援業務の企画営業・運営経験あり。 【ブログのコンセプト】 ☆美容師がより豊かになるために役立つ情報を発信すること ☆出来る限り正しい情報を発信しあなたがより美しくなるための道しるべとなること ブログを通しより豊かになるお手伝いができれば幸いです。

-美容師が教えるヘアケア