【もう限界!】退職代行で美容師辞めたい⇒使うのはあり?なし?【現役美容室経営者がアドバイス】

こんにちは美容師あべです。

私は仙台で小さな1人美容院を経営しています。

今回は退職代行についての記事です。

美容師を辞めたい女性

美容師を辞めたいけど、パワハラがひどくて辞めるなんて怖くていい出せない。

上司に退職の意思を伝えたところで取り合ってくれそうもない。

精神的にもう限界。サロンに出社する時間になると体調も悪くなる。

退職代行は会社と顔を合わせずに辞められるって聞いたんだけど本当なのかな?違法性がない安心・確実な代行サービスが知りたい。

私が経営者として思うのは

  1. 辞めたいと上司に伝えられない環境を作り出しているのがそもそもNG
  2. あなたが美容室を辞めたことで経営に支障が出たとしてもそれは経営者の責任

だと考えます。

ですからあなたが気を使って退職代行を使うことをためらう必要はないと考えます。

もしあなたが

  • パワハラが辛くて「とても辞めたい」などと言い出せない環境下にいる
  • 退職の意思を伝えても取り合ってもらえない・はぐらかされる
  • 精神を病んでしまい1日でも出社するのが辛い

など追い込まれているなら退職代行を使うべきです。

退職代行サービスを使えば今すぐ会社と一切顔を合わさずにストレスから解放されます。

辛い気持ちも落ち着くでしょう。

この記事では美容室経営者の観点から以下のことをお伝えしますね。

この記事の内容

美容師が退職代行を使うのはありか?なしか?

退職代行業者の選び方

退職代行業者の注意点

優良な退職代行サービス業者の紹介

退職代行で美容師辞めたい⇒心が限界ならあり【美容室経営者監修】

美容師は退職を伝えにくい職場

サロン経営者がちゃんと向き合ってくれれば退職代行を使う必要はありませんよね。

労働者の権利として退職する自由が認められてる訳ですから本来お金を支払って退職する必要はありません。ですが誰もがそんな状況にあるとは限りませんよね。

特に美容業界は退職しにくい環境にあると思います。

美容師は上意下達で職人気質です。

美容師の仕事は手仕事であるがゆえ職人気質が強く上意下達(上が下に命令する)な構造になりがちです。

技術を習得してナンボの世界だからこそ甘えは許さないという目に見えない圧力がありますよね。

「退職を言い出すことは甘え・逃げだ」という見えない圧力が退職を言い出しにくくしています。

厳しさが悪いことではありませんがいきすぎると弊害も生まれます。

例えばハラスメントです。厳しい指導とハラスメントは違いますよね。

ハラスメントは指導者本人の憂さ晴らしに他なりません。

ところが美容師の先輩がその地位を利用して部下を不当に扱うことも少なくありません。

美容師は一人前になるまで辛くて当たり前という風潮

美容師は技術を習得しスタイリストになるまで最低2年はかかるサロンが多いと思います。

【その間は我慢が当たり前】という暗黙の了解があります。

我慢することは確かに必要です。

ですが「暗黙の了解」を隠れ蓑に労働環境改善を怠るサロンも多い。

これによって不満を抱く若い美容師が増えるのは当たり前ですよね。

むしろ私は「不満に思う感覚」はまっとうだとさえ思いますよ。

「一人前になるまでは労働環境に文句を言うなんて論外・辛くて当たり前」という業界の風潮が若手美容師の離職率を高めているようにさえ思います。

あなたが大切におもえる会社なら筋を通して退職代行は辞めよう

もしあなたが「お店にお世話になった・できるだけ迷惑をかけたくない」と思える会社であれば直接辞める意思を伝えて退職日を調整するべきだと思います。

その方があなたも気持ちよくリスタートできるからです。

ですがその場合でも期限を切らないと「次見つかるまで待って」と延々と引き伸ばされる可能性もあるので期限を切って交渉すべきでしょう。

一方でそこまで思いいれを持てない会社の場合。

以前別の記事(⇒美容師辞めたいけど言えない【ケース別対策あり】)でお伝えしましたが

  • ○年○月までという期間を定めていない雇用契約の場合

2週間前までに退職を申し入れれば辞めることが可能です。

そもそも経営者は従業員が辞めたときのリスクヘッジまで想定して経営しなければいけません。

あなたが辞めたことで経営に支障が生じたとしてもそれはあなたの責任ではなく会社の経営上の問題です。

退職代行を使わないと辞められないという環境を作り出したことが大きな問題ですしあなたが辛い環境にあるなら自分の人生を優先して決断すべきです。

心が限界なら今すぐ退職代行を使って美容師をやめるべき

美容師という仕事は退職を言い出しにいく環境にあります。

  • ハラスメントやいじめでもう心が限界
  • 辞めたいと伝えても取り合ってさえもらえない

こんな状況下にいるならお金を払ってでも今すぐストレスから逃れるべきです。

数万円は大金ですよね。

ですがハラスメント等で退職できない・人生をリスタートできなければ損失は数万円では済みません。

あなたの良さが活かせる新たなステージにリスタートできるなら数万円は必要経費と割り切ることも必要かも知れません。

退職代行サービスには色々な種類があるので法的に問題がないのか、確実に退職できるのかなど詳細に解説します。

退職代行サービスの種類

退職代行サービスは主に4つに分けられます。

  • 弁護士の退職代行
  • 労働組合の退職代行
  • 顧問弁護士監修の退職代行
  • (企業の退職代行)

の4つです。

退職代行を適法かつ安全に依頼できる主体は「弁護士」と「労働組合」のみです。

一般企業は該当しないので注意しましょう。

そのため企業単独の退職代行はここでは取りあげません。

顧問弁護士監修とされている退職代行サービスは多数あります。

ですが実際サービスを調べてみても顧問弁護士が誰なのか分からない。

本当なのか不審な点もあるためここでは「顧問弁護士が表に出ている会社」を紹介しています。

顧問弁護士がいるとアピールしている退職代行サービスのうち表に出ている退職代行サービスは1社しかありませんので注意してください。

確実に退職できるように、退職率100%のサービスのみ紹介しています。

退職代行サービスの種類弁護士労働組合顧問弁護士監修
退職代行サービスの体系弁護士のみ労働組合のみ弁護士+労働組合
退職代行サービス名称弁護士法人 みやび東京労働経済組合

「退職代行ガーディアン」

退職代行jobs

顧問弁護士公表

費用税込み着手金 55000円29800円27000円

+労働組合費2000円

後払い××○(審査あり)
範囲全国全国全国
未払い残業代の請求、退職金等

金銭に関する請求

※弁護士しかできない業務

××
追加料金基本なし

金銭に関する請求を依頼した場合その回収した金額の20%

なしなし
退職率100%100%100%
 まずはLINEで無料相談 まずはLINEで無料相談まずはLINEで無料相談職

どの退職代行サービスも退職率100%ですので安心して利用できます。

比較すると分かるように弁護士事務所は費用が高いのがデメリットです。

ですが弁護士事務所を利用するメリットもあります。

勤務するサロンに多額の未払い残業代を請求したい場合です。

金銭請求は弁護士にしか許されていない法律行為なので【退職代行ガーディアン】【退職代行jobs】には依頼できません。

しかしその分費用が安いのがメリットですね。

未払いの残業代まで請求したい!「55000円」支払う価値があるなら弁護士法人みやびも視野にいれましょう。

  • とにかく今すぐ退職さえできればいい
  • 環境を今すぐ変えたい

そんな方は退職代行jobsや退職代行ガーディアンを利用すれば低コストで今すぐストレスから解放されますね。

グレーな退職代行を利用することのリスク

上記3社は問題ありません。

しかしその他のグレーな退職代行を利用するとリスクがあります。

例えば企業側が交渉に応じないというケースが考えられます。

最悪の場合退職できず費用だけ徴収されてうやむやにされるという酷いケースもあるようです。

また料金体系が不明確で交渉の度に追加費用を請求されたという話も聞きます。

退職代行を依頼する目的は言うまでも無く「退職」です。

紹介したような確実に退職するために法的根拠のある退職代行サービスを選びましょう。

退職代行を使った人の口コミ

実際退職代行jobsを使った人の口コミを見てみましょう。

 

ハル@20年卒さんのメモを以下に引用しました。

使った会社⇒退職代行jobs

SARABAを使おうとしたのですが、医師からの診断書が必要と言われたため、怪しい会社だと思い辞めました。

かなり対応がよかったため、自分は満足しています。お金も29800円のため、辞めたくてしょうがない人には安いもんだと思います。

受付を始めた時間は休みの日の夜21時。

①先にコンビニに行ってお金を払いました。

②その後、アンケート回答。

アンケートの項目は実行時間(自分は始業の10分前にしました。かなり柔軟に対応して下さいます。)、上司の名前や電話番号、退職理由、本人確認書類提出(免許証など)、有給の有無など項目は他にもありました。

ーーー退職代行実行までここまでは必須ですーーー

退職代行実行まで質問は何回も可能で、すぐ答えてくれます。

実行当日。無事退職が認められました。

④その後、その日中に退職届などのテンプレートが5枚送られ、それを書いて郵便ポストに入れて完了(これは早く送らないと最悪、無断欠勤が続く懲戒解雇扱いになってしまうそうです。)

⑤2週間くらいすると会社から年金手帳などが届きます。

・退職代行を使って思ったこと

これはホントにいい商売だと思います。上司などに合わずに退職できます。

退職交渉が上手くいかない場合はこれをつかうべきだと思いました。もし使うと考えている方に1つアドバイスです。会社の備品や制服は自分で決めてる最終出勤日に全て置いておくとそれを返品する手間が省けるのでいいと思います。

万が一のことも考えると費用も安くて弁護士監修の退職代行jobsは一番安心ですね

【公式 退職代行jobs】今すぐ無料LINE相談

退職代行の疑問

会社から連絡は来ないのかな?

基本的に本人に連絡しないように会社側に伝えられるため連絡はきません。

きた場合無視してもOKとのこと。

会社から訴えられない?

弁護士法人みやびによると脅し文句として訴えるぞというケースはあるとのこと。

ただしここで紹介している退職代行は適法なサービスなので会社側がわざわざ訴訟費用を無駄にかけて訴えてくることは考えにくいです。

本当に退職できるのか?

どのサービスも退職率100%です。

代理交渉が法的に認められているサービスですので確実性も高いため安心して利用できるサービスです。

退職意思を言い出せない時の対応:まとめ

心身ともに疲弊しながら働き続けて人生を1年、2年と消耗させるのってすごくもったいないです。

その気になれば今すぐ新しい仕事でリスタートしストレスフリーな新生活をスタートさせることもできます。

人生は有限です。

あなたにとってベストな選択ができれば幸いです。

弁護士と労働組合のタッグで費用対効果◎安心&後払い可

当サイト一押し退職代行jobsは27000円+2000円で今すぐ退職できます。

【公式 退職代行jobs】今すぐ無料LINE相談

未払いの残業代もあわせて請求したいなら金銭請求可能な弁護士法人みやび。

着手金55000円。

【公式 弁護士法人みやび】今すぐ無料LINE相談

退職代行ガーディアンは労働組合のサービスです。

【公式 東京労働経済組合「退職代行ガーディアン」】今すぐ無料LINE相談