当ブログはサーバー維持管理費用・取材費用等捻出のためアフィリエイト広告・Googleアドセンス広告を利用しています。

セルフカラー

【美容師が比較】ルプルプ&マイナチュレ【染まり具合&色持ち】

こんにちは美容師あべです。

今回は現役美容室オーナーで実際に複数の白髪染めを取り扱う私がプロの視点からルプルプとマイナチュレを比較してご紹介します。

論から言うとルプルプを選べば間違いありません。

プルプは微アルカリという仕組みを利用してるので髪質を問わず綺麗に染まるカラートリートメントだからです。

実際に「ルプルプ」「マイナチュレ」双方を利用した結果から見ても明らかでした。

ルプルプ・マイナチュレ双方の染まり具合や色の持ち(持続性)、コスパを徹底比較したので最後まで読んでみてください。

【美容師が比較】ルプルプ&マイナチュレ【染まり具合&色持ち】

ルプルプとマイナチュレの染まり具合&色持ちを比較

マイナチュレは健康な髪の毛は染まりにくかったです。

マイナチュレカラートリートメント白髪の染まり具合

一方で痛んだ髪の毛は綺麗に染まりました。

マイナチュレは髪質によって染まりにくい可能性があります。

対してルプルプは微アルカリという染まりにくい髪質でもしっかり染まる処方のカラートリートメントです。

髪の毛が細い人はもちろん染まりにくい髪質でもプロの視点からルプルプはおすすめできる商品です。

ルプルプはこんな方におすすめ

  • 髪の毛が細くて柔らかい
  • 今まで使っていたカラートリートメントの染まりに不満がある
  • 髪の毛が太いと言われる
  • 髪の毛が固いと言われる
  • お洒落染めをしていて全体が9トーン以上で明るい。髪色を暗くしたくない
  • 髪の毛が乾燥でふわふわする
  • 定期購入は苦手。自分のタイミングで購入したい

こんな方はルプルプがおすすめ。

公式サイトなら34%オフキャンペーン中でしかも10日間の返金保証ありです。初回割引がある今をお見逃しなく。

公式サイトからの申し込みで初回34%OFF

ルプルプ公式サイトを見てみる

公式サイトなら10日間の返金保証付き

【美容師が比較】ルプルプ&マイナチュレの色の持続性

1週間後の色の持ちはどちらも同じくらいです。

それぞれ1週間後の様子をご覧下さい。

マイナチュレ1週間後の色持ち

1週間後の写真がコチラです。

色が少し薄くなった印象。

マイナチュレは週1回の利用が推奨されています。

1週間後にこのくらい定着していれば合格点ではないでしょうか。

つづいてルプルプです。

ルプルプ1週間後の色持ち

ルプルプも白髪に戻らない程度は色が持っています。

マイナチュレは濃いダークブラウン、ルプルプは明るいベージュブラウン。

色素が薄いルプルプの方が白髪が目立ちやすいはず。

その割には定着は良いですね。

どちらの商品も白髪をしっかりカバーできていると評価できます。

マイナチュレ・ルプルプのコスパ比較が知りたい方はジャンプ

【美容師比較】マイナチュレとルプルプの仕上がり感の違い

どちらも手触りはいいです。

ただしマイナチュレのツヤ感は素晴らしいと感じました。

ルプルプはふわふわと乾燥し髪の毛がしっとり保湿される印象でした。

マイナチュレ&ルプルプの良い口コミを比較⇒どちらも艶感定評あり

口コミをまとめると以下の通りです。

マイナチュレの口コミ

  • ハリコシがでてきた
  • 美容院と併用出来て便利
  • 艶々にびっくり

ルプルプの良い口コミ

  • 1回で綺麗に染まる
  • きしまない
  • 艶がでた

どちらも感に好印象を抱いているユーザーが多いです。

マイナチュレはハリコシにも定評があるようです。

美容師アベ
私の使用感から言うとマイナチュレはハリコシ&艶が出る商品。ルプルプは保湿されて艶がでる商品という傾向がありそうです。これは成分を見ても明らかですので後程まとめますね

ではマイナチュレの口コミを詳しく紹介していきます。

マイナチュレの口コミ

以下の口コミは「マイナチュレ公式サイト」より引用しました。

ハリとコシが出てきた

マイナチュレ公式サイトより引用

美容院のカラーと併用可能

マイナチュレ公式サイトより引用

艶々にびっくり

マイナチュレ公式サイトより引用

実際の使用感からもツヤ感は良かったです

ルプルプの口コミ

口コミサイトの好評価の共通点はこんな感じです。

1回で綺麗に染まって素晴らしい

ツヤがでて、髪もキシまない。

アレルギーでカラーができなかったけど使えて嬉しい。

マイナチュレ・ルプルプのコスパ比較が知りたい方はジャンプ

マイナチュレ・ルプルプの悪評を比較⇒使用方法に原因あり

プルプ・マイナチュレ双方に共通する悪い口コミをまとめると共通するのは「染まらない」です。

プロの視点からまとめると「マイナチュレ」の方が「ルプルプ」より髪質を選ぶことは最初にまとめました。

それでも染まらない場合の原因は使用方法に問題があるからでしょう。

  1. 置時間をしっかりとる
  2. っぷりと塗布する

この辺を注意することが大事になります。

詳しく口コミを見ていきましょう。

マイナチュレの残念な評判


マイナチュレ公式サイトより引用

マイナチュレ公式サイトでは質問への回答があります。

コメカミやもみあげなど、体温が低い場所は染まりにくいためそういう場所から先に染めてみましょう」というアドバイスでした。

ルプルプの悪い評判

口コミサイトの意見をまとめると共通するのは2点。

1回では染まらないわ。

]染まりはいいけど落ちるのも早いの。

ルプルプもマイナチュレ同様染まらないという口コミが稀に見受けられました。

マイナチュレ・ルプルプそれぞれの悪い口コミの真相

確かにマイナチュレは健康毛は染まりにくい傾向があるのかも知れません。

ですが染まりやすい髪質はしっかりと染まりました。

ルプルプの口コミにある「1回目で全く染まらない」というのは使用方法を守っていないことに原因がありそうです。

綺麗に染めるポイント

  • 量をケチらない
  • 放置時間をしっかりとる
  • 推奨されている使用方法をしっかり守る(連続して3回使用など)

これらを守ればしっかり染まる商品です。

ルプルプ&マイナチュレの価格比較

ルプルプとマイナチュレの品価格を比較してみました。

税込み表示・品価格ルプルプ(公式サイト)マイナチュレ(楽天市場公式ショップ)
内容量200g200g
価格・送料公式サイト限定

初回限定2,178円(+送料550円)

⇒2728円

※定期縛りありません

楽天市場公式ショップ

送料込み5128円

全額返金保証商品到着から10日以内なし
色のラインアップ5色2色
2本目以降2本目3,850円(3,300円+送料550円)5,128円(送料込み)

ルプルプは公式ページから購入すると初回限定キャンペーンで送料・税込みで2728円の特典があります。

美容師アベ
ルプルプは定期購入の縛りありません

マイナチュレは送料込み・税込みで5128円です。

ルプルプは初回限定価格で約2,400円も安いですね。

かも二本目以降も1,278円もルプルプの方がお得です。

公式サイトからの申し込みで初回34%OFF

ルプルプ公式サイトを見てみる

公式サイトなら10日間の返金保証付き

【コスパを比較】ルプルプの方がマイナチュレよりコスパが良い

綺麗に染めるためには公式サイトが推奨するように最初の1週間に3回は使用した方がいいです。

その後は週1回の使用でOKです。

結論から言うとどちらも1本で使用できる期間は同じくらい。

つまり単品価格が安いルプルプの方がコスパは上です。

lplpマイナチュレ
内容量200g200g
1本の使用量ショート6回分(セミロング4回分)ショート6~7回(セミロング5~6回・ロング5回)
使用方法最初の1週間は3日連続がおすすめ(その後週1~2回)最初の1週間は3~5回がおすすめ(その後週1~2回)
ショートの場合初回1本は何週間分約4週間分約4週間分
2本目以降どのくらい持つ?2本目は約6週間分2本目は約6週間分
セミロングの場合初回1本は何週間分約2週間分約3週間分

※ルプルプより想定使用量が少なめ

2本目以降でどのくらい持つ?
約4週間分約5週間分

※ルプルプより想定使用量が少なめ

ポイント

ショートならどちらの商品も最初の1本で1ヶ月使用可。セミロングは最初の1本で使えるのは2週間~3週間ほど

※あくまで目安です。髪の量や長さ使用法によって異なります。

参考

※使用量は公式サイトを参考に

ルプルプ「ショート33g」「セミロング50g」
マイナチュレヘアカラートリートメントは「ショート33g」「セミロングは40g」

を想定しています。

公式サイトからの申し込みで初回34%OFF

ルプルプ公式サイトを見てみる

公式サイトなら10日間の返金保証付き

マイナチュレとルプルプの定期コースの違いを比較

ルプルプは2本定期コースがあります。

ルプルプ2本定期コース
1回目(税・送料込み)3564円
2回目(税・送料込み)5940円

マイナチュレの1本定期コースがこちら。

マイナチュレ1本定期コース(楽天市場公式ショップ)
1回目(税・送料込み)3,300円
2回目(税・送料込み)3,718円

ポイント

ルプルプは2本定期コースで初回実質1本無料の価格です。その後は1本3000円くらい

【まとめ】ルプルプとマイナチュレの特徴を美容師が比較

ルプルプの特徴

ルプルプは「微アルカリ」が成分の特徴で健康な髪の毛でも失敗しにくいカラートリートメントです。

ルプルプの特徴は以下の通り。

  • 3つのフリー(無香料・無鉱物油・タール系色素・ジアミン系酸化染毛剤 不使用)で皮膚刺激が少ない
  • アレルギーパッチテスト済みで安心
  • 5色もあり豊富
  • フコダインによる保湿効果

2017年6月1日~8月31日まで人気の口コミ・コスメサイト【@コスメ】で一位を獲得するなど口コミ評価も高い商品です。

皮膚刺激も少ないのでアレルギーなどが心配な人でも使いやすいですね。

フコダイン配合で乾燥でドライヤー後ふわふわしがちな髪の毛もしっとりまとまります。

ルプルプは5色⇒明るい~暗いまで対応可能です。


ルプルプ公式サイトから引用

これまでお洒落染めをしていて全体の印象を暗くしたくない人も利用しやすいです。

また髪色が赤っぽくて嫌、そんなニーズに合わせて色が選べるのもルプルプです。

美容師アベ
カラートリートメントの弱点は「健康な髪の毛ほど染まりにくい」こと。ルプルプはこの弱点をカバーしている商品です!

公式サイトからの申し込みで初回34%OFF

ルプルプ公式サイトを見てみる

公式サイトなら10日間の返金保証付き

マイナチュレの特徴

マイナチュレの特徴は以下の通り。

ポイント

  • パッチテスト・アレルギーテストなど皮膚刺激に関するテストを3つ行っており安全性が高い
  • 9つのフリー(合成香料・シリコン・鉱物油・パラベン・ジアミン系染料・紫外線吸収剤・サルフェート・法定タール色素フリー)
  • トリートメント効果に優れている
マイナチュレがおすすめな人は以下の通り。

  • 髪の毛の痛みが気になる
  • 髪の毛が細いと言われる
  • 髪の毛がやわらかいと言われる
  • 最近ウネリが気になるようになった
  • 地肌が弱い
  • 髪色は明るすぎるよりは落ち着いた明るさの方がすき

マイナチュレには髪の毛を労わる成分がたっぷり配合されています。

例えばγ(ガンマ)ドコサラクトンとう成分はキューティクルの隙間に吸着してうねりを抑える成分です。

セルフカラーの繰り返しで痛んだ髪の毛はキューティクルにダメージを起こしてウネリを起こします。

髪の水分や油分がここから流出しパサパサな髪の毛になることも。

バサバサの髪の毛にハリとまとまりを与えてくれる成分です。

しかも痩せた髪の毛にハリを取り戻す加水分解ケラチンなども配合されています。

マイナチュレは2色のラインナップです。


マイナチュレ公式サイトより引用

マイナチュレとlplpどちらの商品も髪の毛の痛みはほぼ無いのですが今の髪の毛をより良くしながら染められるのはマイナチュレです。

ただし健康な髪の毛は染まりにくい場合があるので用法・容量を守って使いましょう。

カテゴリー

  • この記事を書いた人

アベ

小学3年生の息子と妻をこよなく愛する中年ブロガー44歳【美容師・管理美容師】ワンオペ美容室を経営。前職はリーマン。就職支援業務の企画・運営経験あり【ブログのコンセプト】美容師がより豊かになるための情報提供&美容に関する正しい情報を発信し「素敵になる」ことのお手伝いをする。 Twitterでは主にブログの始め方をツイートしています。 ブログ興味ある方は気軽にフォローして下さい!

-セルフカラー