【購入して比較してみた】ルプルプ&マイナチュレ⇒買うならコレ!

こんにちはおりくまです。

今回はルプルプとマイナチュレを実際に購入した経験をもとに2つの商品の違いを記事にしてみました。

  • 【ルプルプ】はシリーズ累計270万個突破
  • 【マイナチュレ】はシリーズ累計200万個突破

どちらも人気商品ですね。

カラートリートメントってどんな商品?

黒い髪の毛はそのままで、白髪のみ染まるものです。

【購入して比較してみた】ルプルプ&マイナチュレ⇒買うならコレ!

ルプルプ・マイナチュレ双方を使ってみて染まりが良いのはルプルプでした。

ルプルプは微アルカリという染まりが良い仕組みを利用しているからでしょう。

実際の染まり具合を写真で紹介していきましょう。

マイナチュレとルプルプの染まり具合を比較

どちらも連続3回使用して染まりを比較しました。

マイナチュレの染まり3回目↓(妻が試しました)

【マイナチュレ・カラートリートメント】ダークブラウンを使ってみた【レビュー】

↑この記事で取り上げたように3回の使用ではしっかり染まらず。

カラートリートメントは健康毛は染まりにくい特性があります。そのせいかも知れません。

健康毛は染まりにくいので回数を重ねる必要があります。ただしツヤ感は抜群!

一方ルプルプ。(母が試しました)


【ルプルプ】ベージュブラウンの染まり【写真あり】使用感レビュー

こちらは簡単に綺麗に染まりました。

髪質の違いもあるので何とも言えませんが染まりで言えばルプルプでしょう。

次にコスパを比較してみましょう。

ルプルプ&マイナチュレの価格を比較してみた⇒単品価格で安いのはルプルプ

 ルプルプマイナチュレ
内容量200g200g
定期購入以下は定期コース無し1本の価格

※2本定期コースはある

1本定期コースあり(以下はその価格)

※3本以上の定期コースあり

価格・送料初回限定2178円(+送料550円)

⇒2728円

※定期コース無し

1本定期コース3718円(定期便コース送料無料)

※1本単品の場合送料込み5128円

全額返金保証商品到着から10日以内商品注文日より30日以内
色のラインアップ5色2色
2本目以降2本目(3300円)+送料550円1本定期コースで2本目(3718円)

ルプルプは公式ページから購入すると初回限定キャンペーンで送料・税込みで2728円で定期購入の縛りはありません。

一方マイナチュレは1本単品だと送料込み・税込みで5128円です。

単品価格で比較するとルプルプ初回限定価格で2400円もお得。

マイナチュレを定期コースにしてルプルプ2回目価格と同じくらい。

コスパがいいのはどっち?

単品購入を考えているならルプルプの方がコスパよし

ルプルプ単品とマイナチュレ1本定期コースのコスパは同じくらい

おりくま
とにかく気軽に定期コース無しでスタートしたい。コスパ&染まりで選ぶならルプルプです。

使用できる期間はどちらも同じくらい

綺麗に染めるためには公式サイトが推奨するように最初の1週間に3回は使用した方がいいです。

その後は週1回の使用でOKです。

結論から言うとどちらも使用できる期間は同じくらいです。

 lplpマイナチュレ
内容量200g200g
1本の使用量ショート6回分(セミロング4回分)ショート6~7回(セミロング5~6回・ロング5回)
使用方法最初の1週間は3日連続がおすすめ(その後週1~2回)最初の1週間は3~5回がおすすめ(その後週1~2回)
ショートの場合初回1本は何週間分約4週間分約4週間分
2本目以降どのくらい持つ?2本目は約6週間分2本目は約6週間分
セミロングの場合初回1本は何週間分約2週間分約3週間分

※ルプルプより想定使用量が少なめ

2本目以降でどのくらい持つ?
約4週間分約5週間分

※ルプルプより想定使用量が少なめ

おりくま
ショートならどちらの商品も最初の1本で1ヶ月は使えます。セミロングは最初の1本目で使えるのは2週間~3週間ほどですね。

※使用量は公式サイトを参考に

  • ルプルプ「ショート33g」「セミロング50g
  • マイナチュレヘアカラートリートメントは「ショート33g」「セミロングは40g

を想定しています。

マイナチュレはセミロングの使用量が少なめなので使用できる想定期間が長めになってます。

40gはギリギリなので実際使える期間は2つの商品とも同じくらいでしょう。

※髪の量によって異なります。

ルプルプ定期コースは初回マイナチュレよりお得。2回目以降は1本当たりの価格は同じくらい

ルプルプは2本定期コースがあります。

 ルプルプ2本定期コース
1回目(税・送料込み)3564円
2回目(税・送料込み)5940円

マイナチュレは3本、6本コースがありますが3本定期コースがコチラです。

 マイナチュレ3本定期コース
1回目(税・送料込み)10596円
2回目(税・送料込み)10596円

どちらも1本あたり3000円くらいの計算になります。

ルプルプは2本定期コースで初回実質1本無料なのでお得感あり!その後コスパは同じくらい

では次に口コミを詳細にみていきましょう。

【良い口コミ】マイナチュレはヘアケア、ルプルプは染まりに定評あり

以下の口コミは「マイナチュレ公式サイト」より引用しました。

マイナチュレの良い評判

ハリとコシが出てきた


マイナチュレ公式サイトより引用

美容院のカラーと併用可能


マイナチュレ公式サイトより引用


おりくま
私の美容院でもヘアカラーをしていてつなぎにカラートリートメントを使うお客様もいらっしゃいます。

カラートリートメントの種類によっては色濃く染めるためにマットを多めに配合した商品があります。

こういった商品にカラーを重ねるとマットが現れて変な色に・・・なんて経験もあります。

こうなるとブリーチするかマニキュアで濃い色を重ねるしかなくなります。

この商品はそういった心配もいらないので美容院で染めている方も安心。

艶々にびっくり


マイナチュレ公式サイトより引用

実際使用した経験からもツヤ感は本物です。

髪の毛がしっとりしそれでいてハリもでてツヤツヤに仕上がりました

ヘアケア力は確かだなぁと実感しました。

\ 公式サイトには口コミが豊富! /

ルプルプの良い評判

口コミサイトの好評価の共通点はこんな感じです。

1回で綺麗に染まって素晴らしいわ。ツヤがでて、髪もキシまない。

アレルギーでカラーができなかったけど使えて嬉しい。

では次に悪い口コミもどうぞ。

悪い口コミ

マイナチュレの残念な評判


マイナチュレ公式サイトより引用


公式サイトではお客様の口コミがありQ&A形式で悩みに答えてくれています。

この回答は「コメカミやもみあげなど、体温が低い場所は染まりにくいためそういう場所から先に染めてみましょう」というアドバイス。

実際の使用感からもこういう工夫が必要そうです。

私は美容師ですが、白髪染めはもみあげ・コメカミなど生え際から塗り始めるんですよ。

温度が低い場所から塗り始めることで、全体塗り終わる頃には最初に塗った場所程長く時間がおけることになります。

このように塗る時の時間差を利用して染まりにくい場所がしっかり染まるように工夫しているんです。

ルプルプの悪い評判

口コミサイトの意見をまとめるとルプルプもマイナチュレ同様染まらないという口コミが稀に見受けられます。

1回では染まらないわ。
染まりはいいけど落ちるのも早いの。

悪い口コミの真相

マイナチュレの口コミにあったように「染まり」については私の使用感からも回数を重ねる必要がありそうです。

ルプルプの口コミにある「1回目で全く染まらない」というのは口コミを精査してみると使用方法を守っていないことに原因がありそうです。

ルプルプ、マイナチュレともに使い始めは3日連続が推奨されていますが、1回で結果を求めている場合が多いです。

lplp vs マイナチュレ その他比較ポイントまとめ

口コミ以外に比較したのは以下のポイントです。

ルプルプvsマイナチュレ比較ポイント

成分の違い

使っている年齢層

色の種類

簡単にまとめるとこんな感じです。

評価基準lplpマイナチュレカラートリートメント
成分の違い微アルカリで染まり重視ヘア&スキンケア成分がたっぷり
使っている年齢層40代40代~50代
容量&コスパ単品買いはルプルプがお得(定期購入は同じくらい)
色のラインナップ5色2色

成分の違い

マイナチュレ

マイナチュレには髪の毛を労わる成分がたっぷり配合されています。

例えばγ(ガンマ)ドコサラクトンとう成分はキューティクルの隙間に吸着してうねりを抑える成分です。

セルフカラーの繰り返しで痛んだ髪の毛はキューティクルにダメージを起こしてウネリを起こします。

髪の水分や油分がここから流出しパサパサな髪の毛になることも。

バサバサの髪の毛にハリとまとまりを与えてくれる成分です。

しかも痩せた髪の毛にハリを取り戻す加水分解ケラチンなども配合されています。

マイナチュレとlplpどちらの商品も髪の毛の痛みはほぼ無いのですが「今の髪の毛をより良くする」ならマイナチュレでしょう。

ルプルプ

カラートリートメントの弱点は「健康な髪の毛ほど染まりにくい」ことなんです。イオン結合というメカニズムで染まるからなのですが。

ルプルプはこの弱点を「微アルカリ」を採用することでカバーしています。

微アルカリは、キューティクルを少し開いてできるだけ髪の毛の内部で発色させる仕組みです。

髪の毛が太い人、固い人、痛みが少ない髪質の人や、これまでの染まりに不満がある女性に最適です。

おりくま
ルプルプは1回目から綺麗に染まるという口コミが目立ちますが、微アルカリだからですね。実際使用した感じもこれは感じました。

色を比較してみた

ルプルプは5色⇒明るい~暗いまで対応可能

まずはルプルプからみていきましょう。


ルプルプ公式サイトから引用


 ルプルプは明るい色から暗い色まで幅広くラインアップされています。

これまでお洒落染めをしていて全体の印象を暗くしたくない人はもちろん、全体が黒くて白髪をしっかり染めたい場合にも使いやすいですよね。

また日本人は赤味が強い髪の毛が多いんです。

特に太い髪の毛はその傾向が強いです。

今の髪色が赤っぽくて嫌、そんな方はベージュブラン、モカブラウンで染めることで全体の印象を変えることも出来ます。

マイナチュレは2色


マイナチュレ公式サイトより引用

マイナチュレは2色で明るいもの暗いものがあります。

買うならどっち?ルプルプ・マイナチュレ

色を楽しめる&染まりがよい点からlplpを第一におすすめします。

ルプルプの特徴
  • 3つのフリー(無香料・無鉱物油・タール系色素・ジアミン系酸化染毛剤 不使用)で皮膚刺激が少ない
  • アレルギーパッチテスト済みで安心
  • 5色もあり豊富
  • フコダインによる保湿効果

2017年6月1日~8月31日まで人気の口コミ・コスメサイト【@コスメ】で一位を獲得するなど口コミ評価も高い商品です。

皮膚刺激も少ないのでアレルギーなどが心配な人でも大丈夫ですね。

おりくま
ショートなら初回1本で1ヶ月、セミロングなら初回1本で2週間。セミロングは初回に2本購入すれば6週間使える計算でした。
ルプルプがおすすめな人
  • 髪の毛の痛みはさほど気にならない
  • 今まで使っていたカラートリートメントの染まりに不満がある
  • 髪の毛が太いと言われる
  • 髪の毛が固いと言われる
  • お洒落染めをしていて全体が9トーン以上で明るい。髪色を暗くしたくない
  • 定期購入は苦手。自分のタイミングで購入したい

\ 今申し込めば初回34%オフ 送料込み・税込み2728円 /

マイナチュレヘアカラートリートメント
  • パッチテスト・アレルギーテストなど皮膚刺激に関するテストを3つ行っており安全性が高い
  • 9つのフリー(合成香料・シリコン・鉱物油・パラベン・ジアミン系染料・紫外線吸収剤・サルフェート・法定タール色素フリー)
  • トリートメント効果に優れている

マイナチュレの定期便は利用頻度によって次回お届け予定日の7日前までに電話・メールで変更が可能とのこと。

マイナチュレがおすすめな人
  • 髪の毛の痛みが気になる
  • 髪の毛が細いと言われる
  • 髪の毛がやわらかいと言われる
  • 最近ウネリが気になるようになった
  • 地肌が弱い
  • 髪色は明るすぎるよりは落ち着いた明るさの方がすき

\ 30日間返金保証付き/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

【美容師・管理美容師】 美容師歴は10年以上。ワンオペ美容室を経営。美容師になる前は就職支援業務の企画営業・運営経験あり。 【ブログのコンセプト】 ☆美容師がより豊かになるために役立つ情報を発信すること ☆出来る限り正しい情報を発信しあなたがより美しくなるための道しるべとなること ブログを通しより豊かになるお手伝いができれば幸いです。