【マイナチュレカラートリートメントの悪い口コミ】使って分かったいまいちな原因も

こんにちは美容師おりくまです。

今回はマイナチュレカラートリートメントについて悪い口コミを正直に記事にしました。

マイナチュレカラートリートメント・ダークブラウンを「母と妻」に利用してもらいました。

母は抜群に染まったのですが妻は綺麗に染まりませんでした。

染まりが抜群に良かった母のケースはこちらの記事にまとめてありますので併せてご覧くださいね。

こんなに染まるの?!【マイナチュレ・カラートリートメント】染まりに大満足【ビフォーアフターあり】

2人に使ってもらったことで分かったことがいくつかあるので併せて記事にしました。

【マイナチュレカラートリートメントの悪い口コミ】使ってみて分かった!いまいち染まらなかった原因も

【マイナチュレカラートリートメント】ツヤは出たものの白髪は綺麗に染まらなかった

【マイナチュレカラートリートメント】ビフォー

マイナチュレカラートリートメントビフォー

髪質は細いもののやや固く白髪の量は少なめです。

おりくま
私が染めてあげると技術によって差が出るといけないので妻には「初セルフカラー」に挑戦してもらいました!

マイナチュレカラートリートメント塗布の様子

塗布したら10分放置しました。

マイナチュレカラートリートメントアフターツヤツヤの様子

使用法を遵守し3日続けて利用しました。

ブロー無しでこれだけ綺麗にツヤがでました。

これはすごい。

ですが白髪が綺麗に染まりませんでした。

マイナチュレカラートリートメント白髪の染まり具合

左からビフォー、1回目、2回目の仕上がりです。

髪質によるのかな?ということで母にも染めてもらい比較しました。

すると母はばっちり綺麗に染まりました。

こんなに染まるの?!【マイナチュレ・カラートリートメント】染まりに大満足【ビフォーアフターあり】

この染まりの差は髪質や塗布方法が原因だと思います。

マイナチュレカラートリートメントが綺麗に染まらない3つの理由

髪質が健康毛だから

カラートリートメントは「健康な髪の毛」ほど染まりにくい性質があります。

おりくま
難しいので割愛しますが髪表面の電化(+-)とカラートリートメントがくっつく程度で染まりが変化するんです!

健康な髪の毛はマニキュアの方が染まりやすくダメージしている髪の毛はカラートリートメントの方が染まりやすい特徴があります。

これが原因で妻は母より綺麗に染まらなかったのだと思います。

放置時間が短かかった

セルフで染めてもらいラップをして時間を置きました。

その際10分しか置きませんでした。

母は15分同様にラップをして放置しました。

髪質自体が染まりにくい時は最低15分、時間があれば20分は放置するべきでした。

セルフカラー初心者で塗布が下手だった

妻は初セルフカラーだったので塗布が難しかったようです。

付属してきた手引きを参考に手で塗布していましたが髪の毛一本一本へのなじみがいまいちだったのかも知れません。

しかも染まりにくい髪質も加わり綺麗に染まらなかったのだと思います。

マイナチュレの悪い口コミの真相は使い方や髪質に原因がありそう

二人に実際試してもらい分かったのはマイナチュレカラートリートメントは商品自体は綺麗に染まるということ。

ただし以下に該当するような人は妻と同じように染まりにくい可能性があります。

  • 髪の毛がみずをはじきやすい
  • 初めてカラーリングする(痛んでいない)
  • 髪の毛が太いと言われる
  • 髪の毛が固いと言われる
  • ツヤツヤした髪質である

こんな方は「放置時間」を長めにとり「クシ」を使ってしっかり髪の毛一本一本にカラートリートメントをしっかり馴染ませる工夫が必要だと感じました。

もしこのような髪質で不安な場合はマイナチュレと同様人気のある「ルプルプ」も検討すると良いかも知れません。

ルプルプは「微アルカリ」という性質があるので染まりにくい髪質でも染まりやすくなります。

【ルプルプ】ベージュブラウンの染まり【写真あり】使用感レビュー

ABOUTこの記事をかいた人

【美容師・管理美容師】 美容師歴は10年以上。ワンオペ美容室を経営。美容師になる前は就職支援業務の企画営業・運営経験あり。 【ブログのコンセプト】 ☆美容師がより豊かになるために役立つ情報を発信すること ☆出来る限り正しい情報を発信しあなたがより美しくなるための道しるべとなること ブログを通しより豊かになるお手伝いができれば幸いです。