【美容室の受付辞めたい】転職の注意点&おすすめの職種とは?

こんにちは美容師おりくまです。

私はワンオペの美容室を経営しています。

美容師になる前は就職支援業務に携わっていました。

美容師とレセプションの人間関係が円満で教育環境も整っている美容室なら楽しく働ける職種ですが、一方で不満が募る美容室があるのも事実です。

  • レセプション経験者はどんな理由で辞めたいのか?
  • 元美容室レセプションの経験者がPRできる職務能力はどんなことか?
  • どんな職種に転職できるのか?

このあたりまとめました。

【美容室の受付辞めたい】転職の注意点&おすすめの職種とは?

美容室の受付(レセプション)を辞めたい理由

レセプションは美容師と顧客との板挟みでストレスを感じやすい

美容室のレセプションの仕事の一つに電話応対があります。

電話応対では

  1. メニューの料金や所要時間などの即答
  2. 常連の「お名前」と「いつものメニュー」を暗記
  3. 電話の声でお客様の判別

などが求められます。

顧客によっては「名前を憶えていない」「いつも通りで覚えていない」ことがクレームにつながることも。

また美容室にクレームが入ると真っ先に対応するのもレセプションの仕事です。

顧客からの不満を直に受けストレスを感じる人も少なくありません。

 

美容師が多いサロンでは同時に複数の顧客を施術することも少なくありません。

スタイリストがカットし終えたらアシスタントがカラーリング&シャンプーを行う。その間スタイリストは次の顧客のカットに入る。

美容師が無理な予約を入れても真っ先に対応するのはレセプション。

 

美容師と顧客の板挟みでストレスが多い仕事です。

美容室の受付は高い接客力&事務処理能力を求められる

美容室のレセプションはお客様と美容室が一番最初に接するいわばお店の「顔」です。

レセプションは美容師が兼務する美容室も多いです。

あえてレセプションを採用する美容室の意図は分業することで「顧客対応力を高めること」です。

そのためレセプションには美容室の「顔」としてふさわしい接客態度が求められ「厳しすぎる・私には無理」と辞めたくなる人も多いです。

女性だけの職場で人間関係に悩むことも多い

美容室の受付は覚えることが多いため入社して仕事を覚えるまでが大変です。

美容室レセプションは女性である場合がほとんどで女性特有の人間関係に悩むことも。

レセプション同士の人間関係、顧客と美容師の人間関係に疲れて挫折する人も少なくありません。

人間関係が良いことで仕事が辛くて続けられることも。

受付なのに雑用がメインでゆっくり休めない

レセプションの仕事というと

  • お客様のお出迎え&お見送り
  • 受付(荷物&衣類のお預かり)
  • 電話応対
  • 予約管理(PCや台帳)

というイメージがあります。

しかし勤めるサロンによっては仕事の境界があいまいで「お客様と直接接しない職務」を任されることも少なくありません。

  • 掃除
  • 洗濯
  • 買出し

雑用全般を割り当てられることも少なくありません。

美容室にかかってくる電話はお昼時だろうか関係なくかかってきます。

電話応対はレセプションの仕事と美容師が協力的でないサロンや、美容師の手が空いてなくて電話応対できない場合など、レセプションが休憩中に対応を求められることも少なくありません。

これは美容室のレセプションに限らず受付事務で働く人に共通する不満です。

では次に美容室の受付から転職する際の注意点をまとめます。

美容室の受付から転職する際の注意点

異業種の受付事務を狙うなら職務範囲をしっかり確認する

例にあげたように職務範囲が不明確状態で転職すると「ミスマッチ」が生じます。

転職先の受付事務の仕事は「具体的にどんな内容」かしっかり確認することが必要です。

転職の理由を棚卸する

美容室の受付の仕事が嫌いだから辞めたいというケースでも

  • 人間関係が嫌だから辞めたいが受付事務の仕事は嫌いじゃない
  • 人間関係は良好だがクレーム対応がストレスで辞めたい

と色々なケースがあるはずです。

後者であればこれまでの経験を活かし一般消費者と接する機会の少ない一般事務に転職するのが望ましいです。

このように退職理由をしっかり棚卸するのは転職を成功させるためにはとても重要です。

【美容室の受付から転職】アピールできる職務能力3つ

美容室の受付・レセプションの仕事を経験した方がPRできる職務能力は主に3つです。

  • PCスキル
  • 顧客と美容師の間に立った折衝力
  • 高い接客力&コミュニケーションスキル

強みを最大限に活かせる職種を2つ紹介します。

美容室受付・レセプション経験者におすすめの転職先

秘書

美容室レセプションで身に付けた「PCスキル」「接客力・マナー・コミュニケーションスキル」と「折衝力」が活かせる最適な転職先の1つです。

担当する重役のスケジューリングが主な仕事で「車の手配」や「会食の予定」「私生活と仕事の調整」と多岐にわたります。

秘書になるための正式な資格はありませんが秘書検定などを取得することでやる気をPRすることは可能です。

一般事務

一般事務職も美容室レセプションで身に付けた「PCスキル」「接客力・マナー・コミュニケーションスキル」を活かせる職種です。

一般事務・秘書への転職なら【リクナビNEXT】

民間最大手求人数5万件以上(2021年8月現在)を誇るリクナビNEXTです。

大手から中小・ベンチャーまでをカバーする豊富な求人量が魅力です。

会員登録も利用も無料。

面倒な手続きは一切不要で今すぐどんな求人があるのか検索することが可能です。

リクナビNEXTを使った人の口コミをツイッターから引用します。

エージェントと検索サイトを併用している人が多いです。

レジュメを登録するとオファーが来る仕組みなのでとりあえず登録してオファーを待つという使い方もありですね。

 

エージェントと違い【面倒な面談】が不要で今すぐ求人が検索できるのがメリットですね。

\5万件以上の豊富な求人数!/