老け顔が辛いです【美容師が教える】マイナス5歳若見えのヘアケア&スキンケア

こんにちは美容師おりくまです。

悩む女性
実年齢より老けて見られるのが辛いんです。20代なのに30代だと思っていたと驚かれたり。落ち着いて見えるねなんて気づかいも苦痛に感じてしまいます。童顔の人がうらやましい。見た目の印象を若く見せる方法なんてあるのかな。

女性にとって実年齢より老けて見られるのは辛いですよね。

深刻な悩みだと思います。

私は現役美容師ですが女性は「髪型次第で見た目印象マイナス5歳だって可能」だと感じていますよ。

そこでこの記事では見た目年齢マイナス5歳を目指すための髪型のポイントをまとめました。

ですが見た目の印象が老けて見えるのは髪型の影響だけではありません。

例えばお肌の状態やファッション、メイクなど。

これらが総合的に見た目印象を決めています。

そこでまずは「老けて見える原因」から考察していきましょう。

老けて見える原因を正しく把握して対処することで見た目年齢マイナス5歳を目指しましょう!

老け顔が辛いです【美容師が教える】マイナス5歳若見えのヘアケア&スキンケア

お肌の状態が実年齢より老けて見える原因

たるみ・しわが目立つ

たるみやしわが目立つお顔は老けて見えがちです。

実際加齢によってお顔にどのような変化が起きるのかまとめてみました。

加齢によってお顔におきる変化
  • お顔の輪郭が丸い人⇒頬についた脂肪が垂れ下がりブルドック顔と言われるような垂れた頬になりがち
  • あごがシャープな人⇒加齢とともにほうれい線が際立ちやすい

このように加齢によって起きる変化と似たお顔立ちをしている場合実年齢より老けてみられてしまいます。

くすみ・しみが多いお顔

くすみ・しみが多いお顔ほど老けて見られがちです。

実際高齢になると「長年のアトピー肌や乾燥肌の影響でお肌にくすみ」が生じやすくなりますし40歳を過ぎた頃からは抗酸化力が低下することでお肌に黄ぐすみも生じやすくなります。

くすみが多い肌ほど実年齢より老けて見えるのはこのためです。

一方しみ・そばかすについては遺伝的な要素も大きいと言われていますが紫外線対策が不十分な場合しみも目立って多くなります。

これらをケアすることは実年齢マイナス5歳を目指すには必須ですね。

では次に髪型の印象について考えて見ましょう。

髪の毛の状態が実年齢より老けて見せることもある

ぱさついていてツヤがない白髪混じりの髪の毛

髪から受ける印象は絶大です。

以下の記事で解説した通り多くの女性は40歳を境に髪の毛がぱさつきやすくなります。

【美容師監修】40代で髪がパサパサ⇒カラーのせいは嘘?抗酸化力の低下解説

パサパサで髪の毛が痛んでいるのを放置しているとあなたが仮に20代でも実年齢よる老けて見られる可能性があります。

また若くても白髪が多い女性もいらっしゃいます。

言うまでもなく白髪は老け顔の原因になります。

また若く見せるためにと「黒染め」をしている女性もいるかも知れません。

ですが黒染めは髪色が極端に暗いため、かえって老けて見える原因になります。

ではここからは実際どのようなケアを行えば若々しい印象を手にいれられるか具体的な方法を解説していきますね。

実年齢マイナス5歳のスキンケア

くすみのケア

くすみのあるお肌は実年齢より上にみられがちです。

くすみのケアには炭酸パックが有効です。

例えば週2~3回の炭酸ケアで見た目印象マイナス5歳も夢ではありません。

炭酸パックはたくさん発売されています。

そこで販売実績100万個突破の「シルキーカバーオイルブロック」で有名なアプロスより発売された「泡立つホワイトパック」を紹介します。

以下はセルフューチャー「泡立つホワイトパック」公式サイトから引用した画像です。 


お肌のコンディション次第でここまで印象が変わるので「くすみ」で見た目印象を損なっているとお感じになるなら炭酸パックを検討してみると良いですよ。

80g配合週2~3回の使用で2ヶ月持ちます。

泡立つホワイトパック単品購入定期購入
初回(送料・税込み)5549円3911円
2回目以降(送料・税込み)5549円3911円

上記の定期購入は「2ヶ月定期コース」です。1ヶ月定期コース・三ヶ月定期コースがありますが2ヶ月持つ計算なので2ヶ月定期コースが一番無難でしょう。

\ 公式サイト /

30日間全額返金保証ありだから気軽に試せる

たるみケア

ほうれい線が目立つことで老け顔の印象になる女性も多いでしょう。

そんな場合はフェイスマッサージが最適です。

フェイスマッサージどうしたらいいか分からないそんな女性のために私の妻も実際愛用しているリファを紹介しましょう。

お肌には常に「微弱な電流」が流れています。

この電流をマイクロカレントと呼びます。

リファはこの微弱な電流をソーラーで発電することができるもの。

「マイクロカレント」を皮膚に与えながらマッサージできるホームエステ商品です。

リファプロ【ステマなし⇒事実&感想あり】

2018年3月8日

シミケア

しわ、しみ、くすみなどが無いお肌は透明感があって表情を若く見せてくれますね。

しわ、しみは改善できないと思われがちですが、例えばお肌が本来持つ力を甦らせる新しい幹細胞コスメと呼ばれるジャンルもあります。

その人気ゆえにイメージだけが先行し効果が期待出来ない商品も多いの現実です。

コチラでは【幹細胞コスメ本物の見極め方】を紹介していますので老けて見えるお肌とこれを機会に決別しましょう。

騙されるな!ヒト幹細胞コスメは嘘だらけ【本物を見分ける超簡単法を解説します】

2019年12月4日

5歳若く見えるメイク術

一般的なキュートに見せるメイク術を紹介しておきます。

まずファンデーションですが自然なつや・透明感のあるお肌がポイントです。

やや明るめの肌作りをしましょう。

アイメイクは濃すぎず淡い色でアイホール全体に丸く入れて周囲にぼかします。

幼く見せるには目の位置を低く見せるのがポイントです。

下まつげの際にアイカラーを入れたりマスカラで強調するのも良いですよ。

アイラインも自然に入れるのがポイントです。濃くいれず「まつげの間を埋める」イメージでいれればOKです。

チークは頬骨の高い位置に入れるのがポイント。

位置が低すぎるとお顔が下がってみえるからです。

高い位置から目じりに向かってあわくぼかしましょう。

実年齢マイナス5歳のヘアスタイル&ヘアケア

前髪を作って若見せ効果

髪型によって老けて見えることもあれば若く見えることもあります。

例えば前髪を作っておろすだけで若く見えます。

もし今前髪を上げておでこを普段出しているなら「前髪を下げる」髪型に変えてみましょう。

若く見える効果抜群です。

頬がこけて見える場合は顔回りにシャギー

お顔にはりつくようなロングのストレートヘアは頬がこけたり痩せている人ほど疲れて老けた印象になりがちです。

特に頬がこけて見える場合は「顔周りにシャギー」をいれてもらいましょう。

「頬骨が気になるのでカバーしたいのですが」と美容師に相談すればOKです。

ゆるいパーマをかけて髪にふっくらボリューム感を持たるのも効果的です。

頬が垂れて見えるならショートレイヤー

頬が垂れている老け顔タイプは「頭頂部がぺちゃんこで下方にふくらむ髪型」はNGです。

髪型をボブではなくレイヤースタイルに変更したり、ロングヘアーをミディアムやショートに変更することで若く見せることが可能です。

薄毛で老け顔に見える場合は乾かし方で若く見せよう

薄毛が原因で老け見える場合乾かし方次第で若く見せることは可能です。

薄毛で老けて見える場合頭頂部にボリュームを出しお顔の印象をリフトアップさせることがポイントです。

髪の毛には生え癖があるのでそれを見極めて乾かしましょう。

例えば左側で分け目がつく人は分け目を基準に左右へ髪の毛が分かれるように生えていますよね。

つむじが割れて気になる場合も同様です。

また多くの日本人はツムジから前方に向かって生えています。

つまり若く見せるためにはこの毛流れに逆らって乾かしボリュームを出すことが必要になります。

まずしっかりタオルドライします。

タオルドライが終わったら地面を見るよう頭をさげます。

お顔側からドライヤーを当て頭頂部の根元に風を入れ乾かしましょう。

下を向きながらかきあげるように乾かすイメージです。


このように下を向いてお顔側からドライヤーの風を送ります。

ボリュームが欲しい頭頂部や後頭部は毛流れに逆らうように乾かしそれ以外は毛流れに逆らわないようにドライヤーを当てボリュームを抑えましょう。

この要領で7割程度乾かします。

あとは頭を元に戻して一旦ドライヤーを止めましょう。そしてあなたが希望する髪型にブラシで簡単に整えます。

整えたら、毛先中心にブラシを入れてツヤを出しておしまいです。

この乾かし方を実践することで簡単にふんわりと頭頂部にボリュームが出てお肌をリフトアップして見せる効果があります。

薄毛で老け顔に見えるならカーラーを使おう

髪の毛が細くやわらかい場合一度ボリュームが出てもそれをキープできないという場合も。

そんな時はカーラーを使いましょう。

カーラーというのは丸くマジックテープのような素材で髪の毛にまきつけることで簡単にボリュームを出せる優れもの。

アイビルサーモローラーは、ローラー(カーラー)内側にアルミが巻かれておりドライヤーの熱を効率よく髪に伝えることができます。

サイズの選び方は、

頭頂部の髪の長さが

  • 12cmくらいなら、32ミリのローラー
  • 11cmくらいなら、28ミリのローラー
  • 10cmくらいなら、24ミリのローラー
  • 8cmくらいなら、21ミリのローラー

を目安に選びましょう。

あまり細いものを選ぶと巻き込まれすぎるのでNGです。

カーラーの使い方

シャンプー後、手グシで乾かします。

  1. ボリュームが欲しいところに巻きます
  2. ドライヤーの熱風
  3. ドライヤーの冷風

と順番に当てることで形をキープする効果があります。

さらにハードスプレーなどで固めることで一日中若々しい髪型をキープできます。

髪色を明るくして若く見せよう

髪色が暗いと落ち着いた雰囲気にみえがちです。

明るすぎず暗すぎずの7明度~8明度くらいの髪色にするとお肌も血色良く見えて若々しい印象になります。

おしゃれ染めで全体を明るく仕上げましょう。

老け顔を強調する髪型は止めましょう

最後に老け顔を強調する髪型を紹介します。

もし以下に該当する場合は違う髪型に変えるだけで見た目の印象を若返らせることも可能です。

老け顔にボブ・ストレート・ロングはNG

ボブの中でもワンレングスボブは一番老けて見えやすい髪型です。

ボブが老けて見える理由はボリュームの位置に原因があります。

【ボブ】はボリュームの位置が低い位置にくるから目線が下に引っ張られてお肌がたるんで見えるんです。

ロングヘアー】も同様に髪の毛が長いために視線が下がりやすいのと頭頂部にボリュームが出にくいためお肌をたるんでみせるんです。

出来るだけ段をつける髪型にしましょう。

パーマが老けて見える原因に

パーマを強くかけすぎると老け顔の原因になります。

ロング・セミロングでウェーブパーマをかけるとき頭頂部からウェーブを出すと老けた印象になりやすいです。

少なくとも「目より下」位置からウェーブを出すと老けて見えにくです。

この記事を参考に若返り目指してくださいね。