美容師辞めたいけど親に反対される!どうしたらいい?

こんにちはおりくまです。

今回は美容師を辞めたいけど親に反対されている場合の対処法をまとめました。

美容師辞めたいけど親に反対されている…どうしたらいいの?

親を説得できない程度なら美容師辞めるのはまだ早い

厳しいようですが親を説得できない程度で美容師を辞めても苦労するだけです。

親を説得できるだけの材料を用意しましょう。

世の中には色々な親がいますが一般的な親は子供のことを心から大事に思っています。

私も子がいるので気持ちがわかります。

子を大事に思っているからこそ「美容師を辞めたい」という決断に反対することもあるでしょう。

ですが親に人格があるように子にも人格がありますしあなたの人生はあなたのものです。

もし私が親ならあなたに後悔しない人生を送ってもらいたいと思います。

親はいったいどんなことを心配して反対しているのか考えられる点をリストアップしました。

少なくこれらの心配に「大丈夫」と答えられるくらい真剣に将来を考えた後「美容師を辞める」という決断を下しましょう。

親は「逃げ癖がつかないか」心配している

親は「美容師を辞めることを簡単に許せば今後また辛い時に逃げ出したくなるのではないか」と心配します。

どんな仕事にも楽しい時もあれば辛い時もあります。

そして美容師の仕事は続けてみることで楽しいと感じたりやりがいを感じることが増えてきます。

辛いことがある度に職を変えていては生活もままならなくなりますよね。

親はあなたの将来を心配しています。

ですが私も新卒時代仕事選びに失敗した経験があります。

最初に入社した会社を3日くらいで辞めました。

ですから若さゆえに仕事選びを間違い後悔する、転職したい気持ちも理解できます。

もし美容師を辞めるなら「辛いことから逃げる」という目的ではなく「あなたの人生をより豊かにするために(次のステップアップのために)」辞めることが重要です。

親は「美容師を辞めた後の仕事」について心配している

親は美容師を辞めた後の転職先について心配します。

仕事を辞めるのは簡単です。

ですが辞めたあとは大変です。

次の仕事が簡単に決まるとは限りません。

転職の苦労を知っているご両親ほど慎重に決断してほしいと考えます。

もし本気で美容師を辞めたいと考えているなら今すぐ転職のために動きだすべきです。

美容師の仕事をしながら転職先を選び面接をしてもなんら問題ありません。

親は美容師を辞めようが続けようが子の幸せを祈っている

親は子の幸せを祈っています。

あなたが美容師を続けるのか辞めるのかよりも「辞めたことであなたが幸せな人生を歩めるのか」を心配しています。

美容師を辞めることに反対するのは「あなたが不幸な人生を歩むのではないか」と心配しているからです。

美容師専門学校の学費を払ってもらったならそれはあなたの将来を思ってのことです。

もし美容師を辞めたとしてもあなたが幸せな人生を歩めるなら、しっかりと将来に向き合い考えていると分かれば親は相談に乗ってくれるはずですし応援してくれるでしょう。

そのためにも本気で美容師を辞めたいなら新たな目標を探したり、転職先のリサーチを行ってみましょう。

心が限界で今すぐ辞めたいという場合以外は少し頑張って将来の見通しを考えた方がいいです。

親に「辞める相談」ではなく「将来の相談」をしてみるのもいいでしょう。