美容師が教える美容室選び

【美容師解説】美容室に行きにくい男性のお店選びをアドバイス【注意点あり】

こんにちは美容師アベです。

今回は一人美容院を経営している私が美容室に行きにくいと感じている男性向けに「男性でも入りやすい美容室選び」についてアドバイスしました。

結論から言うと男性でも入りやすく仕上りに満足できる可能性が高い美容室を見極めるポイントは3つあります。

男性の美容院選びのポイント

  1. 気になる美容院のホームページを確認し「ヘアスタイル」に男性のスタイルが掲載されているか確認する
  2. 事前に予約し男性でも来店可能か確認する
  3. 男性美容師がいる美容院を探す

美容院で希望する髪型をオーダーするコツなどもまとめたので最後まで読んでみてくださいね。

【美容師解説】美容室に行きにくい男性のお店選びをアドバイス【注意点あり】

美容室で「女性専用」と掲載されていない限り男性が美容室を利用するのは全く問題ありません。

男性で美容室に行きにくいと感じているなら「男性の集客に積極的な美容室かどうか」事前に調べてみましょう。

男性が入りやすい美容室を事前に調べる方法

男性NGと記載されていなくても「男性の集客に積極的かどうか」は美容室によって異なります。

一番簡単に見極める方法は美容室のホームページを確認し男性のヘアスタイルが掲載されているか確認してみることです。

男性を積極的に集客したいと考えている美容室なら必ず1枚は掲載しているでしょう。

また美容室で働いている美容師のプロフィールを確認してみるのも良いです。

「男性のヘアスタイルが得意です」等とPRしている場合もありますよ。

男性歓迎の美容室を選ぶ理由

美容室に行きにくいと感じている男性に、男性歓迎の美容室をおすすめするのは「美容師にも得意不得意があるから」です。

美容師の仕事は数をこなすことで経験を積むことが重要なのですが、メンズの入客数が少ないとどうしても経験が多い美容師より仕上りに満足できない可能性があります。

男女間でカットやパーマで使う技術はさほど変わりません。

しかし最新のメンズスタイルを勉強しているか否かはそのサロンの男性客への真剣度によりことなります。

メンズが常に多いサロンならメンズスタイルにも力を入れているはずですからあなたが希望する髪型に仕上げてくれる可能性も高まりますよ。

男性が入りやすい美容室の特徴

性で美容室に入りにくいと感じているなら男性美容師がいる美容室を選びましょう。

実際男性美容師がいる美容室には男性のお客様が結構お見えになります。

同性だと希望を伝えやすかったり会話も弾むので気楽に過ごしやすいはずですよ。

年齢が近い男性美容師だとなお過ごしやすいでしょう。

男性で美容室に行きにくいなら紹介がおすすめ

男性で美容室に入りにくいなら一番おすすめなのは「紹介してもらう」ことです。

結婚されているなら奥さんの美容室で施術してもらえないか確認してもらいます。

実は私のサロンは女性専用サロンなのですが紹介に限って男性を受け入れています。

実際何人も奥様の紹介でご来店されていますよ。

男性で美容室を紹介してもらえる当てがないなら事前予約で確かめて

紹介してもらえる当てがないなら気になる美容室に電話予約してみましょう。

電話予約の際、男性でもカットしてもらえますか?と確認してみます。

事前に確認しておけば安心して来店できますよね。

予約優先制の美容室や完全予約制の美容室があります。

予約優先制とは予約している人を優先しますが空いている時は予約無しでもできますよと言う制度。

隙間時間で施術をする場合どうしても急いだ仕事になりがちです。

美容師によってはカウンセリングがおざなりになる可能性もあるので初めて美容室に行くなら事前に予約をおすすめします。

男性が美容室で希望を上手に伝えるコツ

初めて美容室に行く男性だと髪型をどうオーダーすれば良いか分からない方がいるかも知れません。

一番簡単なのはスマホで希望する写真を選び美容師に見せることです。

前からの写真と可能なら後ろの写真もあるとなお良いです。

前からの写真で美容師はバックスタイルをある程度想像できますが刈り上げの高さだったり希望がある際は写真で見せるとお互い意思疎通が上手にいきますよ。

美容室に男性が入りにくい理由

男性が美容室に入りにくいと感じるのは第一に「女性が多い」からでしょう。

美容師の多くは女性ですし、お客様も女性が多いです。

若い男性の場合は女性を意識して恥ずかしいと感じることも多いかも知れません。

ですが美容室に男性が来店するのは今や当たり前で、「美容室は女性」「床屋は男性」という固定概念はもう古いです。

あまり意識せず男性でも美容室を利用しましょう。

【まとめ】男性が美容室を選ぶ際の注意点

男性が美容室に行くのは基本的に問題ないことを説明してきました。

あなたが希望するヘアスタイルに仕上げてもらうために大事なのは

  1. 事前にホームページを確認し男性のヘアスタイルが掲載されているか確認してみる
  2. 電話予約で男性でも利用可能か確認してみる

ことでした。

また男性が心地よく美容室で過ごすために

  1. 男性美容師がいる美容室を狙う

のも1つの選び方です。

男性は床屋・女性は美容室という考え方は今や古いので気にせず利用しましょう。

女性が多くて入りにくい点は男性美容師がいるお店を利用すれば少しはハードルが下がるのではないでしょうか。

ですが最後に1つ注意点があります。

男性が美容室に入りにくいと感じるのは

そもそも男性を歓迎していない美容室

の可能性があるからです。

そういうサロンはヘアスタイル写真でも男性を掲載していないかも知れません。

事前に電話予約する際に反応を見ることでどんな美容室かある程度察することはできますよ。

またメンズ向けの雑誌が充実しているか否かで普段の男性客の多さも想像できるかも知れませんね。

美容室でオシャレしてみたい男性の方はこの記事を参考に勇気を出していってみてください。

良い美容室に出会えますように。

カテゴリー

  • この記事を書いた人

アベ

【美容師・管理美容師】 美容師歴は10年以上。ワンオペ美容室を経営。美容師になる前は就職支援業務の企画営業・運営経験あり。 【ブログのコンセプト】 ☆美容師がより豊かになるために役立つ情報を発信すること ☆出来る限り正しい情報を発信しあなたがより美しくなるための道しるべとなること ブログを通しより豊かになるお手伝いができれば幸いです。

-美容師が教える美容室選び